関節痛は自己判断せずに病院へ。治療と併用して皇潤極もあり。

久しぶりに実家に帰ったら母が両膝に湿布を貼っていました。

 

 

つまづいて両膝を打ったのかなと思いながら理由を聞いてみると、最近痛みがあるのでとりあえず冷やしてみようと思って湿布を貼っているということでした。

 

 

最初はそうなんだと思い深くは考えなかったんですが、急に冷やしていいのかなと疑問を感じました。

 

 

前に腰痛に対する処置として、原因によっては冷やしたほうがいいのか温めたほうがいいのか変わってくるということを聞いたことがあったからです。

 

 

 

それに母の年齢を考えると何かの病気のサインではないかと急に不安になり、ネットで膝の痛みについて調べてみました。

 

 

 

すると思っていた以上にいろんな病名があって正直驚きました。

 

 

 

ただどの病気も治療をせずに放っておくと関節が変形してしまうなど日常生活が困難になる可能性があるようなので、慌てて母に連絡してちゃんと病院で調べるように言いました。

 

それと同時に関節痛に良いとされている皇潤極も母に買ってあげることにしました。

 

 

母はサプリメントなんか飲んでも意味がないと思うタイプの人なのですが、私が調べたところでは、どうやらはっきりとした医学的な根拠はなくても実際に飲んでいる人はそれなりに痛みの症状が緩やかになるという事だったのです。

 

 

さらに、最近では膝などの関節痛については、お医者さんのなかでも外科的な治療と並行して勧める場合もあるっていう事だったんですね。

 

 

それならばと思い関節痛のサプリメントで良く知られているエバーライフの皇潤極にしたんです。

 

 

皇潤極は関節軟骨の栄養成分であるヒアルロン酸やコラーゲン、それにその他のたんぱく質が豊富に入っているので、少し高いけれども質を重視した場合は良いかなと。

 

 

また、皇潤極の通販チェックでは公式サイで購入する事でわりお得に購入できるみたいだったので。

pikku

インド、恐るべし!

信じるか、信じないか、と聞かれたら、信じるしかないのですが、インド、すごい国ですね。

 
都市伝説の特集番組を見ました。信じられない内容もありましたが、インドに関する内容は事実かつ、驚くべき信じられない内容でした。

 
多少はインドに関する知識はあります。人口が増えており、近いうちに、世界一になるだろう、数学のレベルが高いこと、カースト制の影響もあってか、コンピューターやIT産業に優秀な人を送り出している、後は、カレーばっかり食べているとか。

 
そんなインド人ですが、すごい人が多いのです。

 
名だたるIT大企業のCEOに多数のインド人がいます。映画俳優の長者番付、さすがにトップ10はアメリカ人が占めていますが、その下にはインド人が多数います。今後成長するであろう都市にインドの都市が多数選ばれています。

 
まだ、インドに行ったことも、インド人の知り合いもいませんが、注目すべき国であることは間違いありません。

 
行きたいかと聞かれると、別の国の方が行きたいと答えますが。

pikku

優しさ溢れる作品!

旦那がホワイトウッドで私専用の椅子を作ってくれました!

 
今どき椅子を使わずに生活をしていた我が家!

 

別にそれでも不自由はしなかったんですよ、お客様が来ても座布団出せばいいだけだから楽で好きだったんですが…

 

息子が生まれて授乳をする事になったら座りっぱなしがきつくなってきました。

 

添い乳してみたり色々体勢を変えて工夫するけど違和感があって授乳タイムが幸せなはずなのに嫌いでした。

 

出掛け先の授乳室には椅子があって、退院以来初めて座りながらの授乳をしてみたら楽でした。

 

赤ちゃんも何だかリラックスしてくれてる気がして、それを旦那に話したんです。

 

そうしたら専用の椅子が出来てて嬉しかったです。

 

私のサイズに合わさっていて赤ちゃんの頭を置けるような手すりがあってクッションを奥場所もあって…

 

売ってるものよりも全然立派に見えて気に入りました。

 

物作りが好きな人で今までも色々と作ってもらいましたが今回のが一番素敵です。

pikku

歯医者での出来事

今歯医者に通っています。

 
むし歯の治療もしていますが、矯正の治療もしています。

 

私の場合は反対咬合の矯正なので、なかなか大掛かりです。

 

もう大人になってしまったので治療も結構ハードで、こないだちょっとした手術をしました。

 

上顎を割る手術です。

 

前歯の上を切って、上顎を切って、トンカチみたいなので叩いて骨を割ります。

 

すごーく怖い手術。

 

しかも日帰り。

 

すっかり油断していた私は、終わってからあまりの痛さに涙が止まりませんでした。

 

なにかの拷問かと思いました。

 

目の前、鼻の下をトンカチの叩かれる恐怖は、トラウマになりそうです。

 

しかも何回も。

 

思い出すだけで涙が出る体験は、大人になってからはある意味貴重でした。

 

歯医者自体がなんだか怖いものに感じてしまいましたが、お金も払ったし、頑張って通い続けています。

 

これから矯正をする人には怖い話ですが、若いうちに矯正する場合はこの手術必要ないので、なるべくなら和解うちがオススメです!

pikku

たまにはこういうときもいいかなと 

一人時間の充実あっての人生、昔から単独で過ごすことが苦ではなく、むしろ好きで楽しんできた私。

 

 

そんな単独行動、お一人様の楽しみの新しい過ごし方として、近場のダイニングバーにも近々一人で行ってみようかなと思っているところ。

 

何度か、二人ぐらいでバーに飲みに行ったことはあったけど、思えばお一人様の利用は初めてだ。

 

だからダイニングバーお一人様デビューということになる。

 

 

今は何かとお一人様への配慮のような風潮が社会的にも多々あることを感じるし、お一人様での利用が気兼ねなく普通にできる時代になったと思う。

 

決して恥ずかしいことじゃないし、近場にあって雰囲気もよさそうなダイニングバーのあちこちが気になっている今日この頃。

 

 

なのでオシャレをして一人で飲みに行くのも悪くないと思い、気になるバーをピックアップしながら楽しみにしている。

 

 

たまにはこういうときも悪くないよねと、雰囲気もよくて利用しやすい素敵なバーに行くことで、一人時間がますます充実することが期待されるのだった笑。

pikku

近いうちに久しぶりにジャーマンポテトを作るぞー

普段全く料理をやらない私ですが、久しぶりにジャーマンポテトを作りたいと思いました。

 
理由は単純なのですが、テレビにジャーマンポテトが映っているのを見たからです。

 

それに私はガス溜まりが酷いことで毎日のように悩んでいます。

 

イモ類を食べればガスの出も良くなってくれるだろうかと期待しているのです。

 

ジャーマンポテトは過去に2回作ったことがあるのですが、完全に作り方を忘れたのでレシピをを検索しました。

 

レシピを検索しているうちに思い出したことがあるのですが、最初作った時はおいしかったけど二回目に作った時はちょっとイマイチでした。

 

もっとじゃがいもを温めた方が良かっ たのかも知れないですね。

 

焦らずに時間を掛けてゆっくり作ってみることを大切にしてみようと思います。

 

料理は面倒くさくて嫌いなのですが、私が料理をすることで母は助かるので少しずつ出来る範囲でですが料理もしていかなければと思いました。

 

じゃがいもばかり使っているので他のレパートリーも広げたいです。

pikku