AIの発達で将来はどんな世界になるのだろう

AIという言葉が一般的に知られるようになりました。
40代の私にとっては、最近の技術進歩には付いていくのが精一杯ですが、AIについて考えてみました。

 

すでに介護の世界などでロボットが活躍していますが、今後はAIの発達で人間の役割はどんどん少なくなっていくような気がしてなりません。

 

ロボットは疲れも知らず、人間のような勘違いもありません。とても便利で効率のよい世界がやって来るのは喜ばしいことですが、ロボットの活躍が広がりすぎると人間の活躍の場が少なくなってしまうのではないかと心配です。

 

ロボットに任せっきりの世界が来たら、人間同士の心の繋がりがなくなり無機質な生活になってしまいます。

 

技術の進歩は日常生活を大きく変えてくれ、ネットに代表されるように世界を広げてくれます。

 

反面、人間同士の直接的な関わりが薄くなり、コミュニケーション能力の低下に繋がるように思います。

 

両方のバランスを維持するのは難しいことだと思いました。

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です