84歳の母と同居しています。

1年前から84歳の母と同居しています。毎朝母は、クイックル・ワイパーでリビングの床や、玄関前の床、トイレの床などを掃除してくれるのですが、はっきり言って掃除と言うよりも、ゴミを引きずっているだけと言う感じです。主人もできれば掃除してもらわない方がいいと言うのですが、今更やらないでとは言いにくいです。

 

 

それに、母にとっては運動になるし、私と主人が朝の支度をしている時に何もしないでいるのは手持無沙汰なので、やる事があった方がいいと思います。それから仏壇にお線香を付けてくれるのですが、長年信仰心の全くない父と暮らしていたせいで、お線香の付け方もちょっと変なので、それも指摘したいのですが、今更言えません。最初に言えば良かったと後悔しています。

 

 

着火マンからお線香に直接火を付けるとか、お線香を2本を離してすごく深く灰の中に突っ込むとか、チーンというやつを鳴らさないとかです。今朝一つだけ言えたのは、玄関のカギを閉めた後であまり強い力でドアノブをガチャガチャやらない方がいいよ、とだけは何とか言えました。主人もあまり神経質な方ではないので良かったです。

 
母も今は身体も動くし頭も問題ないのでいいのですが、悪くなれば家の中があちこち傷付くだろうなあと覚悟しておかなければいけないと思う今日この頃です。ちなみに家が新築なので今は小さな傷を見つけただけでも、とてもショックです。

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です