頭と同じ高さ

パソコンをサラウンド環境にしてから、結構な時間が経ちます。

2chソースの音源も声はセンター、反響しやすい音成分は横や後ろに振る形でサラウンド化できるアップミックスと言うのが存在するのはサウンドカードを買って初めて知った事です。

が、折角サラウンドにしてもどうやら今までその真価はあんまり味わってきてなかったようです。

横とか後ろに置くスピーカーは置く場所がないため、普通に床に置いていたんですよね。

そのため、テーブル上のメインのセンター/フロントスピーカーとは高さに差がありました。

でもそれじゃあダメなんですよね。

なんか丁度いい台が家探ししてたら見つかったのでサイド/リアスピーカーをその上に置いた所、これまでも恩恵がないわけではなかったサラウンド音が見違えるほどに増強してくれたのです。

スピーカーは頭の高さ、が基本なんですね。

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です