英語学習と読書、そして猫をなでてから就寝

昨夜は最近の習慣である英語記事を読み分からない英単語とその訳をノートに書き記す作業をしました。

 
英単語の意味だけ分かっても全体の意味がはっきりしない文章がありますが、それでも分からなかったものが分かるようになるのは気持ちの良いものです。

 

次に最近読んでいるスーパーコンピューターの本を読むのですが、世界一のスーパーコンピューターがあればもっと凄いそれを作れ、あらゆる産業で優位に立てるそうで、日本はもっともっとそれにお金をかけて欲しいと思いました。

 

それから居間に行って棚の上のクッションで寝る猫たちをなでてやり、家族にあいさつしてから歯磨きをして就寝します。

 

ベッドの中でスマホを見て一時過ごした後本格的に寝ることにしたのですが、暫くした後猫が部屋に入って来た気配がしました。

 

ベッドの下を歩く様子が鈴の音を通して分かるのですが、縄張りの調査でしょうか、その後すぐに部屋を出て行きます。

 

たまに一緒にベッドで寝ていたので寂しく思いました。

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です