考える秋です

東京は、とてつもない寒さらしいですが、やはり、関西だって少しは寒いのです。

 

それでも、コートまでは見かけませんね。まだ、薄手のは織物ぐらいで十分です。雨って、すさまじい温度変化の効果が高いのですね。

 

昨年の夏は雨が降らず、何とか降ってほしいと願っていました。10月中旬は夏でした。後半に、前が降ってくれて、一日ずつやっと、涼しくなり、一気に寒くなったという感じです。

 

 

今年はというと、日本人が、考えている季節の変化が、関西にはあるような気がします。

 

秋の部類になっている0月の十日過ぎから、少しづrつ、涼しくなりました。珍しい年です。いつもは、暑くて暑くて、いい加減にしてということなのですから。

 

さらに、大雨が降らないのg特徴ですね。5年ぐらい前は、スコールがひどくて、しかも昼間にお買い物に出かけると遭遇しました。

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です