毎日の洗顔が乾燥肌を生み出していた。今はライースリペアで。

私は昔から洗顔をしっかりしており、朝昼晩、毎日欠かさず行っていました。

 

 

その理由は顔が汗ばんでるのが気持ち悪いのと、顔は常に人に見られる為、キレイな状態を保っていたいからです。

 

 

するとある時期から顔が乾燥してしまい、肌荒れも酷くなってしまいました。

 

 

私は毎日しっかり洗顔した後に化粧水で保湿をしていたので、なんで乾燥肌になってしまったのだろうと疑問に思っていました。

 

 

その後、顔の肌環境が更に悪くなってしまった為、皮膚科の医師に相談してみました。すると医師から「洗顔のし過ぎはよくありませんよ」と言われました。

 

 

ゴシゴシと洗顔をする事により肌の脂分が無くなってしまい、それが乾燥肌になる原因になるとの事でした。

 

 

また、肌が乾燥する事によって、肌荒れしやすくなる事も教えてくれました。私は肌荒れは洗顔をしっかりやらないのが原因だと思い込んでいたので驚きました。

 

 

そして、洗顔後に保湿の為に付けていた化粧水も、その上から乳液でカバーしてあげないと水分が飛んでしまい、乾燥してしまうとの事でした。

 

 

診察を受けて指摘されて以来、私は洗顔の回数を1日1回に減らし、化粧水と乳液で保湿したところ、乾燥肌は改善していきました。

 

 

今は、肌自体をもっと潤いのある肌質にしようと思ってライースリペアを使い始めています。肌の潤いをもたらす力そのものを引き上げていくことがこれからは大切だと思ったから。40代になってライースリペアを始めました。を見て、これからはライースリペアのような保湿化粧水が必要だと思ったんです。

 

ライースリペアには、乾燥肌になってしまう原因である肌本来が持っている潤い機能の低下を改善して、さらに潤い機能を高めてくれている成分であるライスパワーが入っているので購入してみました。

 

つけて翌日の朝いつもと違う潤い感にはちょっと感動しましたね。とはいっても、その潤い感も大事ですが、これからライースリペアを続けていくことでさらに効果を実感していきたいと思っています。

 

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です