日常生活で思うこと

私は現在34歳、地方在住の会社員です。私の毎日はとても単調。ただ、この生活につまらなさは感じていない。

上司への不満は多少あるけど、仕事は好きだし、やり甲斐も幾らかは感じている。彼女との結婚も決まり今は結婚式に向けて準備をしている最中。

しかし、結婚が決まってから漠然と将来への不安が募っている。彼女との生活を守らなければいけない責任とか、病気になってしまったらとか、年金生活への不安。などなど、上げていけばきりがないほど増えていく。そこで思い出した。私は根っからの心配性だった。

小学校の通知表にも先生から先のことまで心配してなかなか踏み出せない性格のようですと書かれていたくらい。その心配していることのほとんどが、取り越し苦労終わるんだが、そう簡単に性格は変えられない。

私の祖父もこんなだった。帰省すれば危ないぞ。気をつけろ。それで姉はよく怒られていた。当然私は危ないことなどしない。でもこれで良い。これも私。自分なりのやり方でこれからも生きていくしかないのだから。

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です