寒い日に専業主婦の私が思うこと。

今日はどんよりとした曇り空。何も出来ない、何もしたくない気分になる。

 

 

例えば仕事をしているなら、有無を言わせず出勤したり、例えば子どもがいたなら子どもの面倒を見たりしなくてはならないけれど、気楽なように見える専業主婦はついつい自分に甘くなってる。(こんな事を言うと、働きながら子育てをしているシングルマザーの人たちから顰蹙が来そうで怖い。)

 

気合いを入れて何かしようとしても気持ちが挫けてしまうのだ。

 

本当に贅沢な暮らしだとつくづく思う。家族がいる時間は何とか頑張って動いているのに、家族がみんな出かけてしまうと、こんな曇りの日はゼンマイが切れてしまうのだ。私のパワーの源は、何てことない、家族の存在なんだなぁと改めて感じた。

 

家族の笑顔、家族のありがとうの一言がどれだけ私を支えてくれていたのが、良くわかった日だった。

 

天気予報では明日は晴れ、明日は朝からガンガン頑張るぞ、寒さに負けないぞ。

 

今は、図12 専業主婦世帯と共働き世帯|早わかり グラフでみる長期労働統計|労働政策研究・研修機構(JILPT)にもあるように共働きの人が増えているなかで、私は専業主婦をさせてもらっているんですからね。

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です