初めて洗濯しました

私は自宅に暮らしているので家事は全て人まかせでした
書いていて変だと思いましたが「いるので」だからそうだとは限りませんよね
これまでは変だと思う間もなく母親がやってくれたんです

 

 

しかし
「老い」ですかね、体が動かなくなってきました
動きの幅が短くなり、しかもゆっくりです
お嫁に行った姉に「年寄りを働かせないで」と怒られ
そこで初めて、自分が家事をやることに意識しました

 

 

うわー面倒くさい、やりたくない、嘘だろー
とにかく嫌で嫌で仕方ありません
人まかせを続けて、もう人生と言えるぐらいの時間が経っています
そんな習慣はありません、私の人生に家事なんて言葉はなかったのですが
母親が可哀想だし、と重い腰を上げました

 

 

簡単じゃないか
洗濯物と洗剤をいれてボタンを押すだけ
後は勝手に洗ってくれて、すすぎ、脱水まで全自動
これでおしまい
と思ったら隣で母親から「これ干すんだよ」
えっ?となったけど、あたりまえだよねー

 

 

物干しの下に立つの初めてだ
洗ったシーツをよいしょっと竿に引っかける
それで終わりじゃないんだね、竿の丸さに合わせた洗濯ハサミで固定するのか
下着は洗濯バサミが沢山ぶら下がってる物で干すんだけど
洗濯物一つにハサミ一つだと母が叱る、あーこれだと頼りなくて落ちちゃうんだ
ふー、何とか全部干し終えたが「後で取り込むんだよ」

 

 

夢にも思わなかったが、それがあった
乾くのにどれだけかかるのか解らず母に尋ねると
晴れてたら服や下着なら三時間ぐらいだとか、へー
天気も気にしなきゃならないんたよね、雨が降ったら濡れちゃうし

 

 

洗濯物を取り込みやっと終了、シーツは明日だ
初めてって何でも疲れるものですね
これも何度かやっていけば面倒と感じなくなるのかな”

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です