カラオケのネタ切れ

カラオケは時間をあっという間に忘れさせてくれます。

 

 

私は週に二回はカラオケに行き、好きな歌を歌ってストレス発散をしています。友達と行くことも多いですが、たまにひとりで行ったりもします。

 

 

カラオケは食事も頼めますし、歌は新しい曲が出るので尽きることがありません。

 

 

カラオケは最高の永久機関だ!とつい最近まで思っていたのですが、歌うことを突き詰めていくと、だんだんと自分の歌いやすい歌や聞いていて周りの楽しくなる歌を選ぶようになってきました。

 

単調なメロディだけだと聴いている方は退屈してしまうのではないか、と流行そっちのけで歌を探してしまったり、ビブラートが多く出せて高得点が狙える歌はどんなのだろうかと悩んでしまったり。

 

そしてついに、カラオケでのネタ切れになってしまいました。今では悩みに悩みすぎてどんな歌がウケるのか、そんなことを考える日々です。

 

自分に合う歌を探してくれるアプリケーションでもあったらなあ、と今も歌を聴いてくだらないことを考えています。

 

そういえば、昔、カラオケボックスで火事があったみたいですが、あの室内で火事って本当に危険ですよね。

カラオケボックスに関する調査状況について

pikku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です