私が最近している英語学習

最近は英語学習をしていますが、私は何度も英語学習にチャレンジしては挫折するということを繰り返しているので珍しいことではありません。

 
しかし、最近やっている内容はいつもより長く続いているのでこのまま英語ができるようになるかもしれないと期待しています。

 

そのしていることに一つ目はDuolingoというアプリを使っており、これが毎日小テストをするような感じで発音を聞いたり聞いてもらったりできる優れものです。

 

英語版だと世界中の言語が学べるそうですが、日本語版では英語しか学べません。

 

なのでいずれは英語版で色んな言語を学ぶのが目標です。

 

二つ目は英語記事を読むことで最近はビジネス関係のものを読んでおり、やはり私はお金に関心があるので楽しく読めています。

 

英語を読むと同時に世界の事情を知るというのでお得感があり、これも続けて行くつもりです。

pikku

休日気分が抜けないのでスタバコーヒーで気合い入れます!

今日は休日ですが、授業準備などで仕事をしなければいけないので頑張ってあれこれやらないとって思っているところ(進学塾の講師をしています)。しかし、なかなか気分が切り替わらなくて自分でもドン引き状態って感じですね。

このままでは、明日の準備もままならないので、少し贅沢ではありますがスタバのコーヒーを飲んでも良いことにしようと思っています。おかわりもできるわけだし、今日のところは無理せず騒がず作業にいそしもうとおもうところ。

逆にいえば、スタバのコーヒーくらいで気合いが入るのだから安い人間だよなぁとか思うばかりです。自分の性格なので、それをうまく利用して稼ぐしかないなって感じでしょうかね。

とにかく、明日の準備は必要なことなので、嫌だなぁって思うところもありますが頑張って出かけてこようと思います。美味しいコーヒーが2杯飲めたらいいなって思って仕事に勤しむ休日出勤です(とは言っても給料は出ませんが)。

pikku

母が脳梗塞で倒れた

12月の終わり頃、母が脳梗塞で倒れました。実は、以前から母には脳の病気があり、私が介護していました。

最初は、「元の病気が原因で調子が悪いので、時間がたてば治るかもしれない」と甘くみていました。しかし、一向によくなりませんでした。そこで次の日に救急車を呼びました。病院でMRIを撮ってみると、「小さな脳梗塞がある」とのことでした。

私は、もっと早く救急車を呼んでいればよかったと、後悔しました。主治医の先生には一応連絡して様子を見ていたのですが。私の判断で、強硬的に呼べばよかったです。

幸い、母は意識を失うようなことはありませんでした。でも、最初に話をしてくれた医師は、「これからもっと悪くなっていくかもしれない」と言っていました。その話を聞いて、もうダメかもしれないと覚悟したのですが。

次に説明をしてくれた別の医師は、これ以上は悪化しないだろうと言ってくれました。
幸い、その後は落ち着いて、母は回復してきました。

pikku