息子の図書館デビュー。

今日は生後7ヶ月の息子を連れて初めて図書館へ行きました。
図書館と我が家はあまり近くなく、徒歩と電車とバスで片道1時間かかってしまいましたが、私にとってはいい運動になりました。息子も抱っこ紐の中でお昼寝していました。

 

図書館に行くこと自体が10年ぶりぐらいでしたので、入った瞬間に懐かしい気持ちになりました。図書カードを作って、早速絵本を選び始めました。

 

家にある絵本は読み尽くしてしまった感があり、少し退屈していたのですが、図書館は赤ちゃん向けの絵本も充実していて選び放題でした。

 

さすがは図書館、静かな雰囲気でしたが息子は泣かずに大人しくしてくれていて良かったです。むしろ、同じ時間に滞在していたイヤイヤ期のおにいちゃんの方が大変そうでした。

 

時々絵本の読み聞かせやお話会も開催しているそうなので、また行こうと思います。

pikku

クリスタルコンプの効果も私のほうれい線には。

法令線(ほうれい線)、あの鼻の横から口元、顎にかけてできる深いシワのことですが、ここ数年やけに気になっています。

 

今は、一応クリスタルコンプでほうれい線対策をしていますが、多少は効果を感じつつもさすがに私の根深いほうれい線はクリスタルコンプであってもそう簡単には改善しないようです。
さて、ほうれい線についての話ですが、人相学的に、ほうれい線の良し悪しがかなりあるんだそうです。
かくいう私も、このほうれい線に人知れず深い悩みを持っていました。

 

手術をして体重が35kgを切るくらいに激やせした時期も、鏡を見るとこのほうれい線が目立つようになりました。

 

年を感ぜずにはいられませんでしたが、こうしたシワは体重と密接な関係があり、痩せていると出やすいので仕方ないと思っていました。

 

しかし数年後に体重が通常通りに戻ってきたにもかかわらず、なんとも嫌な感じでほうれい線が深く刻まれていることに気が付きました。

 

人相的に何だかよくなさそうな感じなのです。

 

もう年だからと諦めて過ごしていると、家族に大病があり、心が本当に折れそうになりました。

 

無我夢中で数年たち、病状も落ち着き安心もあってか、私は慣れない仕事をしながらストレス太リをしてしまいました。

 

するとあんなに嫌だったほうれい線が、太った頬のお肉に引っ張られているのか、浅くなり張りのある形へと変化していました。

 

今の状況はとても良いとは言えないのですが、なんだか奈良・平安の世に太めの姿が福々しいとされた事を身近に感じなくもありません。

 

私の周囲にも年齢柄太めの人が多くなってきましたが、なんだか最近はその状態の方が皆肌にハリやツヤがあって美しく見えてしまいます。

 

もちろんスリムな人は、自己管理に長けていると羨望感を感じます。

 

もしまた自分の平均体重に戻った時、私のほうれい線は元に戻ってしまうのか、それが心配です。

pikku

自炊日記

私は一人暮らしをしており、毎日自炊をしています。今日はキャベツ炒めを作ろうと思い、仕事帰りにコンビニに寄ってカットキャベツを購入しようとしました。
しかし、残念ながら売り切れていました。

 

結局出来合いのメンチカツを買って、家にあるごぼうサラダと一緒に食べました。

 

このように計画通りにいかないこともありますが、大抵はきちんと自炊をしています。

 

昨日は肉豆腐を作りました。麻婆豆腐と同じ要領で作りましたが、予想以上に美味しく作れました。

 

作り方も簡単で、豆腐を小さく切ってフライパンに乗せ、肉豆腐のタレを入れて混ぜるだけです。

 

これだけで5分ぐらいで出来てしまいます。

 

料理は簡単に作れるものを多く使っています。

 

現在は職場はお弁当を持っていくことにしていますが、料理を始めるようになってから毎日のお弁当作りも楽しくなりました。

 

今後も続けたいです。

pikku

私が最近している英語学習

最近は英語学習をしていますが、私は何度も英語学習にチャレンジしては挫折するということを繰り返しているので珍しいことではありません。

 
しかし、最近やっている内容はいつもより長く続いているのでこのまま英語ができるようになるかもしれないと期待しています。

 

そのしていることに一つ目はDuolingoというアプリを使っており、これが毎日小テストをするような感じで発音を聞いたり聞いてもらったりできる優れものです。

 

英語版だと世界中の言語が学べるそうですが、日本語版では英語しか学べません。

 

なのでいずれは英語版で色んな言語を学ぶのが目標です。

 

二つ目は英語記事を読むことで最近はビジネス関係のものを読んでおり、やはり私はお金に関心があるので楽しく読めています。

 

英語を読むと同時に世界の事情を知るというのでお得感があり、これも続けて行くつもりです。

pikku

休日気分が抜けないのでスタバコーヒーで気合い入れます!

今日は休日ですが、授業準備などで仕事をしなければいけないので頑張ってあれこれやらないとって思っているところ(進学塾の講師をしています)。しかし、なかなか気分が切り替わらなくて自分でもドン引き状態って感じですね。

このままでは、明日の準備もままならないので、少し贅沢ではありますがスタバのコーヒーを飲んでも良いことにしようと思っています。おかわりもできるわけだし、今日のところは無理せず騒がず作業にいそしもうとおもうところ。

逆にいえば、スタバのコーヒーくらいで気合いが入るのだから安い人間だよなぁとか思うばかりです。自分の性格なので、それをうまく利用して稼ぐしかないなって感じでしょうかね。

とにかく、明日の準備は必要なことなので、嫌だなぁって思うところもありますが頑張って出かけてこようと思います。美味しいコーヒーが2杯飲めたらいいなって思って仕事に勤しむ休日出勤です(とは言っても給料は出ませんが)。

pikku

母が脳梗塞で倒れた

12月の終わり頃、母が脳梗塞で倒れました。実は、以前から母には脳の病気があり、私が介護していました。

最初は、「元の病気が原因で調子が悪いので、時間がたてば治るかもしれない」と甘くみていました。しかし、一向によくなりませんでした。そこで次の日に救急車を呼びました。病院でMRIを撮ってみると、「小さな脳梗塞がある」とのことでした。

私は、もっと早く救急車を呼んでいればよかったと、後悔しました。主治医の先生には一応連絡して様子を見ていたのですが。私の判断で、強硬的に呼べばよかったです。

幸い、母は意識を失うようなことはありませんでした。でも、最初に話をしてくれた医師は、「これからもっと悪くなっていくかもしれない」と言っていました。その話を聞いて、もうダメかもしれないと覚悟したのですが。

次に説明をしてくれた別の医師は、これ以上は悪化しないだろうと言ってくれました。
幸い、その後は落ち着いて、母は回復してきました。

pikku