一念発起、引っ越し計画稼働中

人生の一大イベントの一つが、お引越し。私もこれまで何度か引っ越しというものを経験してきて、本っ当にいろんな意味大きいイベントだと思う(笑)。
そんな大きな計画が今回再発動したのは、夫の体調が日々の通勤に堪えてきたことが主な理由だ。

 

毎朝早朝に起きて、私も朝ご飯支度など一緒に夫の出勤フォローをしてきたとはいえ、それでも夫自身やっぱりあの距離を日々往復するのはさすがにしんどさを覚えているとのこと。

 

改めてそのシンドイお話しを聞くと、妻としてはやっぱり痛々しい思いがする。夫本人も会社の中では一番遠方から来ているメンバーが自分だと言っていたし。夫には何より健康を第一に、無理なく元気でいてほしいものね。

 
ということでこの際なので一念発起し、一大ライフイベントの引っ越しの話しが持ち上がっていろいろと周辺住宅情報を調べている。

 

 

夫の会社の近くであるほど、立地としてはいい条件ということになる。いろいろと新しい土地や住居での夢を膨らませつつ、手続き的なことの腹括りもひっくるめてこのイベントに臨む私たちだった。

pikku

仕事に対する思い

私は、今の職場に入社し10年になります。

 
異動がある職場ですが、昨年の4月に7年ぶりに異動になりました。

 
異動する前は田舎の職場でしたが、移動後は都会の支店に異動になりました。

 
異動してから仕事に対する考えが変わりました。身だしなみにも気を使うようになりましたし、新しい職場の雰囲気も別世界のようでした。

 
新しい部署につき今まで知らなかった事も学ぶ事ができ、もっと勉強したいと思うようになりました。

 
資格試験にも積極的に挑戦したいと思うようになりました。

 
何事もですが、周りの雰囲気や環境によって人の考え方も変わりますし育ちか方も変わってくると思います。

 
適材適所と言葉がありますが、まさにその通りだと思います。

 
私は一期一会とゆう言葉が好きですが、これから先も一つ一つの出会いを大切にし周りの人達に感謝していきたいと思います。

pikku

久しぶりにショッピングセンターに買い物に行きました

週末、息子の入学式に着るスーツを買いに、ショッピングセンターに行きました。
週末はいつも込み合うショッピングセンターですが、今日はなぜか空いていて、駐車もスムーズにいきました。

 

店内も込み合う雰囲気ではなく、お昼時でフードコートに行きましたがポツポツと席が空いているので、適当に座ってそれぞれ食べたいものを買ってたべ、スーツを見に行ったところ、お手頃価格でいい感じのスーツがあり、しかもスーツの試着をするとお菓子つかみ取り、更にショッピングセンター独自の電子マネーで現金支払いをすると価格が20%OFFというので、とりあえずキープしておいて他にスーツがないか見に行きました。
その間に必要なものを買ったり、商品を見たり、最近はいつもネットで必要なものしか買いませんでしたが、たまにはお店に足を運んでいろいろな商品をみるのもいいと思いました。

 

他によさそうなスーツがなかったので、最初に見たスーツを買い、お菓子のつかみ取りと20%OFFになり満足のいく買い物になりました。

 

そういえば、この間友達が高齢者はネット通販が苦手みたいな話をしていたんですが、実際は高齢者の人であっても、普通にネット通販をしている場合が多いみたいですね。

総務省|平成27年版 情報通信白書|インターネットショッピングの利用状況

pikku

ホントの英会話デビュー

娘と一緒に公園で行われていたイベントに行ってきました。ドーナツ屋さんの移動販売車を見つけたので、注文しました。

移動販売車という限られた空間なのに、揚げたてにこだわっているお店でした。待っている間、ちょっと寒かったので、娘と2人で「あんたがたどこさ」を歌いながら、ぴょんぴょんしていました。

そしたら、たまたま近くにいた外人の女の人が「おもしろ!」って笑っていました。外国人にもわらべ歌はウケるのか?と思いましたが、「あんたがたどこさ」は正しくできなかったので、「ずいずいずっころばし」のひ指遊びを披露したら、喜んでくれました。

その人が娘に”What’s your name?”って聞いてくれたので、”Nana”って答えました。娘の英会話デビューですね。

もちろん聞き取れたわけではないので、私が間に入っていますけれど、実際に外人さんとリアルな会話をしたというのはいい経験だと思います。外人さんの名前は「ホイットニー」さんでした。また会えたら楽しいと思います。

pikku

報道が慌ただしい1日

異常気象なのか、はたまた地殻変動の激しい周期に入ってるのか、ニュースは、「大雪」と、「噴火」ばかりの報道をしていた。
と、同日に、M8クラスの地震まで他国で発生したらしい。まるで、ニュースの渋滞が起きてるようにも思える。多様な情報の変化にだんだんついていけなくなる気がする。

 

そういえば、首都圏の高速で、大渋滞も起きてたようで、物流が滞ってると言っていた。

 

私は、そんな報道を見ながら、ワインを飲んでみた。いい感じに、深く悩まないようになってきたかも。ホロ酔いありがとう。

 

今日はちゃんと寝れるのだろうか。。明日は、どうなっているのだろうか。そういえば、最強寒波が来ると天気予報で言ってたような。

 

みんなが、幸せに過ごせるといいな。明日のことなんて誰にも分からないのだから。いまあるこの時間を大事に生きていきたい私でした。

pikku

札幌市で時計を買い取りに出そうかなと思ったんだけど。

札幌市といえば、県庁所在地、いや道庁所在地で知られていますよね。飲み屋のすすきのなんか全国的にも有名です。

 

私は、そんな札幌市内に住んでいる智恵子と言います。

 

私は今すすきのでホステスとして働いているのですが、先日お客さんからもらった時計があんまりにも高級過ぎてびっくりしてしまいました。

 

友達に聞いてみたら、たぶん100万円以上するんじゃないの?と言われてしまいました。

 

 

すすきのでホステスとして働いていれば、高級な時計をお客さんからもらうのはそれ程珍しい事ではないんですが、私の場合は、別に人気があるわけでもなく、どちらかといえば、たま~に指名されるぐらいのホステスなので、今回のように高級な時計をもらうことは、初めてなんです。

 

もらった時計は、ロレックスのパールマスターという時計なんだそうですが、これがピンク色のすてきな時計です。

 

ただ、正直な話私は普段時計をしているわけでもなく、もっというと興味がありません。

 

そして、今思っているのは、このロレックスのパールマスターを売ったらいくらになるのかな?というちょっと汚れた考えを持っているんです。

 

ホステス仲間の間ではお客さんからもらった時計を、時計の買い取り店に出すことは珍しくないんですが、私の場合はとても珍しいというか、初めての事なので、ちょっと迷ってしまっています。

 

ですが、本音をいうと、生活のこともあるし、高く買い取りしてくれるのであれば、買い取って欲しいと思ったので、思い切って札幌市内の時計を買い取りしてくれるお店に行ってきました。

 

そこで、示された査定金額はなんと85万円。私の3ヶ月分以上の給料はある値段です。

 

ロレックスのパールマスターってそんなに高い金額で売れるだって思ってびっくりしました。

 

でも、私はネットではどのぐらいの金額が相場なんだろう?と思い、その場はいったん帰ることにして、ネットでパールマスターの相場を調べてみたんですね。

 

そしたら、もっと高い金額で買い取りしてくれる事が分かったので、そっちで今回もらったロレックスのパールマスターを売ろうかと思っています。参考サイト=札幌 時計 買取

 

札幌で時計の買取をしてくれるお店としては、「なんぼや」とか「福助」、それに及川質店とかが有名みたいですが、やはりネットは店舗を持たないで営業している分、一般の時計買い取り店よりも高く買取する事が可能なんだそうですよ。

pikku

美味しい焼きたてパン

私は休日は自分でパンを焼く事が日課となっています。ホームベーカリー等は使わず、自力でコネコネしています。

 

 

私がパン作りを始めたのは、息子が離乳食を食べ始めた頃です。息子が食べる入るものは添加物を使用していないものにしようと思い、食材等にこだわっているのですが、市販のパンは何が入っているのか、原材料を見ても難しい名前のものばかりでよくわかりませんでした。

 

そこで、自分で焼いてしまおうと思ったのがきっかけです。

 
パン作りというと大変そう、難しそうというイメージを持つ方が多いと思いますが、作ってみると意外と簡単です。

 

基本的な作り方は、材料を混ぜてこね、二回発酵させて、焼くだけです。

 

中にクリームや惣菜等を入れれば、菓子パンや惣菜パンになるので、アレンジも簡単です。そして、自分で焼いた焼きたてパンはとても美味しいです。そして、息子もパンが大好きで、よく食べています。

pikku