知っていたら見に行きたかった

今朝の新聞に大型飛行機のボーイング787が空港の制限エリア外に出たり一般道を横切るのは国内で初、という記事が掲載されているのを見てびっくりしました。

 
と同時にそう遠方ではない場所だっただけに知っていたら見たかった、という残念な気持ちもかなり沸いてきました。

 

国内初という事と、今後もうこんな事があるのだろうか?という思いからです。

 

飛行機を眺めるのは大好きなのでこのクラスの大きさの飛行機を目の前で見られたらどれほどの迫力があるのだろうと想像するだけでもワクワクします。

 

ですのでまたこういう機会があれば今度は必ず見に行き迫力を味わいたいものです。

 

飛行機と言えば、最近話題になっている国内生産のMRJを偶然見た事があります。

 

前もって情報を仕入れて見に行ったわけではなく本当にたまたま偶然目にしたのでかなり興奮して慌ててカメラを取り出し何とか撮影する事ができました。

 

あれ以来見ていませんのでこちらもまたぜひ見たいですね。なんせ久しぶりの国産機ですので。

pikku

尼崎市で時計を売りに行きました。

私は今まで何かを売りに出すという事はした事がなかったんですが、先日初めて誕生日に自分で購入した時計を売りにだすことにしました。私が住んでいるのは兵庫県の尼崎市で尼崎市にある、時計の買取専門店に行ってきたんですね。(今思えば、尼崎市で時計の買取をしてもらうのは損?高値で売る秘訣知ってますか?で紹介されているサイトで買い取ってもらった方が良かったかも知れないですが。)

 

お金が特に必要だという訳ではなかったんですが、最近は普段時計を付けずに、時間の確認もスマフォでしていたので、一度経験してみたい、という好奇心から自分へのプレゼントに購入した時計を買取してもらう事にしたんです。

 

 

行く時になって思ったんですが、時計の買取をしてもらうためにはいわゆるリサイクル店に行った方が良いのか、それとも時計屋さんに行ったらいいのか分からず、スマフォで検索して調べてみる事にしました。

 

 

そしたら、時計の買取というのは、町で見かけるリサイクルショップに行くのもいいかも知れないですが、できるならブランド品などを販売している買取店に行った方が高く売れるんだそうですね。

 

 

もちろん、これはブランド時計に限定した話ですが、その方があとで売る値段が決まっている場合が多くて、その値段を考えた時に限界の査定金額を提示してくれる事があるからとっていう理由です。

 

 

確かに、それは一理あるな、と思った私は、尼崎市にあるショッピングモールに出店している時計の買取専門店に行くことにしました。

 

私が持っていた時計をオメガなんですが、その買取金額を聞いてびっくりです。48万円で買取してくれるっていう話になりました。

 

購入した時は70万円ぐらいだったと思うんですが、中古品だというのに定価で購入した金額の70%ぐらいで買取してもらう事ができました。

 

査定している時に聞いた話なんですが、私が持って行った時計は人気があって、なかなか手に入りずらいんだそうです。

 

その話を聞いて思ったんですが、もしこれを時計の買取専門ではないリサイクルショップに持って行ったらどうなっていただろう?と思ったんですね。

 

やっぱり時計の買取は専門店に行くべきだと思いますよ。

pikku

お裁縫タイムです。

さて、今からちょっとだけ繕い物をしようかな。

溜まっている家事。といっても、ゆっくりでもいいかって思っているものを、少しでも進めていこうと思います。

その一つが繕い物。取れてしまっているボタン、破れてしまっているカバンの底、シミのついたシャツのシミ抜き。

大切なワードローブのメンテナンス。たまにはゆっくり、こういうこともしていかないとね。

敗れたから、シミがついたからってすぐに捨てたくはないですし。大事に使っていきたいお気に入りのもの。

しっかりメンテナンスをして、再復活!そうしたらきっとまた、楽しくおしゃれができそうですから。上手にできるかは、さておいて。努力したいと思っています。

まず最初は、お気に入りのカバンの底が破れているので、その補習から。

プロに出したほうがいいのはわかっているのですが、お金をかけたくない気持ちもあるので、自分でできそうなところは、していこうかな。どうか上手にできますように。

不器用な私。出来上がりが少しだけ怖いです。

pikku

急に神アプデが来て逆に心配される

ニコニコ動画と言えば日本最大の動画投稿・生放送サイトとして有名です。

 
が、本社爆破がネタとして成立するほど運営の対応が斜めにずれ、不具合放置なども酷かったのも有名でついにそれらの不満がプレミアム会員減少と言う流れにまで発展しました。

 
さらに遅れに遅れた新バージョン「く」の発表内容も批難の嵐に晒される始末で、このままいくとマジでマズイんじゃね?とニコニコを叩いてきた人、何とか改善を信じて応援してきた人も感じ始めたのが流石に運営にも伝わったのでしょう。

 

急にここにきて動画投稿フルHD対応、生放送サイズ拡大予定などみんなが望んできた当たり前の「神アプデ」が開始されるようになりました。

 
とはいえそれで「どうしちまったんだニコニコ、これじゃあ本社爆破できねえよ」などと言われている当たり本当の意味での信頼回復は相当に遠そうに思いますが。

 

せっかく選挙にも利用されるぐらいになったのに(総務省|(1) インターネット等を利用する方法による選挙運動の解禁等)、このままだとその地位もいつか危ぶまれる日がくるのかも知れない。

pikku

頭と同じ高さ

パソコンをサラウンド環境にしてから、結構な時間が経ちます。

2chソースの音源も声はセンター、反響しやすい音成分は横や後ろに振る形でサラウンド化できるアップミックスと言うのが存在するのはサウンドカードを買って初めて知った事です。

が、折角サラウンドにしてもどうやら今までその真価はあんまり味わってきてなかったようです。

横とか後ろに置くスピーカーは置く場所がないため、普通に床に置いていたんですよね。

そのため、テーブル上のメインのセンター/フロントスピーカーとは高さに差がありました。

でもそれじゃあダメなんですよね。

なんか丁度いい台が家探ししてたら見つかったのでサイド/リアスピーカーをその上に置いた所、これまでも恩恵がないわけではなかったサラウンド音が見違えるほどに増強してくれたのです。

スピーカーは頭の高さ、が基本なんですね。

pikku

ロシアのフィギュアスケート選手は強い。

私はフィギュアスケートを観るのが好きなのですが、今女子選手で強いのは何と言ってもロシアの選手たち。

 

現世界女王のメドベージェワ選手やシニアデビューしたばかりで高得点を出し続けているザギトワ選手、他にも世界のトップクラスで闘える選手たちがたくさんいます。

 

オリンピックの枠は最大で3枠ですが、足りないほど有望な選手がいるのです。

 

彼女たちはとてもレベルが高く、確実にメダル争いに加わると思われますが、来年2月行われる平昌オリンピックで見られない可能性があると知りショックを受けています。

 

リオオリンピックの時もロシアの国家ぐるみのドーピング問題で一部の選手しか参加できませんでしたが、まだ尾を引いていて冬季オリンピックもロシアが出場できるかどうかは決まっていないというのです。

 

本当に出場できないとなれば、何も関係ない選手たちはとても気の毒で、見ている方も複雑な気持ちになりそうです。

 

追記
とうとうIOCはロシアの選手を平昌オリンピックに参加させない事を決めたみたいですね。ただ、ロシアの選手であっても一個人としては出場する可能性は残しているみたいですが。
ロシア選手団、平昌五輪への参加認められず | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

pikku

12月初日はよい晴れ・疲労感&なごみ

忙しかった11月を通過し12月初日、前日から少し雨が降りましたが初冬のよい晴れの日です。

日常物事がまだ片付かないというのに年末を感じるこの頃、大掃除はコンパクト室内なのでまずまずですが、かなり疲労感があります。

でも初日の天気がすっきりなのでどうにか進めそうな感じ、朝からバタバタ忙しくて肺活量アップ、呼吸を落着かせるのにコーヒー飲みました。

それでも多少もやもやが脳内にあり、お昼くらいまでにはすっきりできたらいいなと思っています。とにかく最近電波が脳内でピリピリするようで落着かず、ふ~ふ~しています。

買い物にも行けずおこもり状態、この状況では下旬のクリスマスは例年通りだなと思うけど、まぁ~プロセスってもんで仕方ないなとすごしています。

なごみはお昼のチャーハンにお昼寝、金曜日なので夕食時間はTBSのバラエティーでも見ながらリラックスがいいな。

pikku

メガネのこととか

メガネって洋服のようにいつも交換するものではなく、毎日同じものを使うものだと思い込んでいた私は自分のメガネは一本しか持っていません。

 

しかし、会社の同僚は気分やオンかオフかでメガネを変えるそうです。

 
そういわれてみれば、彼にメガネはいつも同じものをつけているのではなく、めがねのふちが金属だったり、またはプラスチックのようなものだったりしていたような気がします。

 

私はメガネを会社につけていくこともありますが、大抵はコンタクトをつけて会社に行っています。

 
朝の忙しい時間にコンタクトをつけて出社するよりもメガネをかけて出社した方が楽といえば楽なので、私もメガネを複数本購入して彼のようにしようかとは思いません。

 

 

なぜならば、朝の通勤ラッシュ時にメガネをかけているとメガネももみくちゃにされてめがねのツルが折れてしまうかもしれないからです。

 

まあ、よく考えたらそのためにも複数本のメガネを持っていた方が良いかも知れないのですが・・・。結局予算の問題だったりして。

pikku

旦那の借金意識の軽さ

結婚前に借金はないか確認をし、本人のないという言葉を信じて結婚しました。

今となれば相手の通帳も確認せずに浅はかだったと猛省していますが。

蓋を開ければ奨学金と車のローンがありました。

これを借金と思うか思わないかは価値観の違いなのかもしれませんが、数年も利子付きで返済しなければならないものに違いはありません。

しかしどうしようもないものなので毎月定期的に引かれるものと諦めて新婚生活を開始しました。

生活してみると旦那が一切貯金のできない人だと判明しました。

貰った給料はその月に使い切り、生活費にはお互いに決めた定額以外は一切支払いはしてくれませんでした。

それではまずいと、私の稼ぎはできるだけ貯金に回そうと努力しました。

とある夏の日にボーナス払いで車のローンに10万多く支払わなければならないことを告げられました。

主人にボーナスはありません。

主人はあろうことか、カードローンを組むから、と報告をしてきました。

最初の借金はないかの質問に対してはギリギリ嘘はついていませんが、簡単にカードローンという言葉を口にする主人に常習のにおいがしました。

借金するなら離婚!!とたたきつけて、その夏は節約しなんとかボーナス払いは乗り切れました。

しかし年に2回くるため、主人にはきつく当たり、貯金をするように諭してくれるぬたわけですが今はというと強制的に主人の口座にはおこづかいだけを残しあとは私が管理しています。

結局貯金もできず、使い放題は治らないようで今後いつ見限るかが悩みの種です。

pikku

大好きなニコ生が存続してほしい

最近、ニコ生の面白さに気づきました。専ら、生主ではなく、リスナーとして楽しんでいます。

そんなニコ生が、オワコン化しているといわれています。私は、ニコ生がオワコンとは思えません。

確かに、人気生主が他の配信サイトにいってしまうこともあります。もっと容易にお金を稼げるサイトがあるからです。

それでも、面白い生主はたくさんいます。コメントはアンチコメが多いですが、それはニコ生らしいところです。

改善してほしいところもあります。例えば、画質だったり、プレミアム会員の特典等々。

改善の余地があるということは、復活の余地があるということです。ニコ生の完全復活が可能だと私は思っています。

せっかくの楽しみのひとつなので、逆風に負けずに存続してほしいものです。ネット配信の礎を築いたニコ生だからこそ、オワコンと言われながらもまだプレミアム会員がいるのだと思います。

面白い配信をこれからも楽しみにしています。

pikku